役員メッセージ

自分のカラーを活かして、
大きな夢を描こう。

MASHIROは、2017年に会社設立50周年を迎えました。 企業の存続は、はたらく社員に対する最もたしかな信頼につながります。 さらなる50年は、今この時代に生きる私たち一人ひとりが、自らの仕事に誇りを持ち、歓びを感じ、活き活きと輝いてこそ築き上げられていくものです。

新しいことに挑戦することは、誰しも不安や抵抗、躊躇があるもの。 だからといって「安定志向」では、会社も個人もそれ以上に成長することはできません。 社会もお客様のニーズも、めまぐるしいスピードで変化しています。 常に求められることを先読みし、お客様の笑顔を励みに変化を楽しむぐらいの気持ちでぶつかってこそ、成功した時の歓びも大きなものとなります。

MASHIROで自分を活かすために必要なこと。
それは次の3つ。

一、「正解さがし」をしない。 できるか・できないかではなく、やるか・やらないかで仕事の決断をしましょう。
仕事の打開策は、必ず現場にあります!
間違うことを恐れて同じことを繰り返すのではなく、常に前向きに「改善」を考えましょう。別の角度から見ることで、新たな発見があります。

二、明確な目標を持つ。 「がんばります」という言葉だけにとどまらず、具体的な目標や「何をどのように」という手段や方法まで考え、行動しましょう。

三、ひとりで抱え込まない。 だれにでも失敗や壁にぶつかることはあります。
そんな時こそ、黙り込んだり一人で悩まず、心を開いて相談してみましょう。
情熱を持った新入社員に対し必ず私たちがバックアップします。役職者も含め、皆同じ仲間です。何でも自由に話せる空気が、MASHIROの社風でもあります。

目標や夢に向かってひたむきにチャレンジする人は、年齢に関係なく若々しさにあふれています。まずは、仕事を好きになり、MASHIROという舞台で自分カラーの夢を活き活きと描き、会社と共に成長し、誇りと歓びに向けて一緒にがんばりましょう。

専務取締役 真城 吉仁